2019年11月12日(火)、13日(水)開催『宣伝会議サミット2019』は、おかげさまで多数のお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場、誠にありがとうございました。

令和時代のアドエクスペリエンス

広告がもたらす体験、その質の向上をマーケティング活動の重要テーマとして見直すべきタイミングが来ているのではないか。

本年の宣伝会議サミットでは、カスタマーエクスペリエンスの質を向上するカギとなる、広告を始めとしたマーケティング・コミュニケーションの今日的な進化の在り方を考えてまいります。

宣伝会議サミット2019

令和時代のアドエクスペリエンス

会期:
2019年11月12日(火)、13日(水)
会場:
ANAインターコンチネンタルホテル東京
お申込:
事前登録制
参加費:
参加無料

今年も日本を代表する企業を中心に、約70名のスピーカーが登壇予定!

「宣伝会議サミット」は、

企業のCMO、ブランドマネージャー、事業責任者や
宣伝部長を中心に約5000名規模が来場するイベントです。

  • 01.Realization

    多数のキーパーソンたちの講演から、デジタルマーケティング、ブランディングについての新たな視点を発見できます。

  • 02.Knowledge

    200を超える教育講座を展開している宣伝会議だからこそ提供できる講演プログラムにより、明日からの業務に活きるノウハウを学ぶことができます。

  • 03.Partner

    講演プログラムや展示を通して、自社のマーケティングやブランディングを成功に導く新たなパートナーに出会えます。

フォーラムの趣旨

令和時代の
アドエクスペリエンス

ここ数年、日本の企業においても広告を中心とした狭義のマーケティングではなく、より広義なマーケティング活動の実践が必要であると言われてきました。グローバル市場で競争優位を保つ上では、グローバル水準のマーケティング活動の実践が欠かせません。とはいえ、広告がもたらす体験は今もマーケティングにおける重要なパーツを担っている事実に今も昔も変わりはないでしょう。しかしデジタルマーケティング、データドリブンマーケティングに注力するあまり…ややもすると結果にフォーカスし、そこに至る効率を追求する中で、広告がもたらす体験、その質の向上に対する視点が若干、薄れてきてしまっているのではないか。最近は、そんな揺り戻しとも言える声が聞かれるようになってきました。最終的にマーケティング活動において、人の心を動かすのは広告やコンテンツのクリエイティビティです。そしてクリエイティビティがもたらす、素晴らしい体験こそが人の行動を喚起し、あるいはその瞬間には商品・サービスを購入しなくとも、消費者の心の中にポジティブなブランドイメージを醸成します。改めて、広告がもたらす体験、その質の向上をマーケティング活動の重要テーマとして見直すべきタイミングが来ているのではないか。本年の宣伝会議サミットでは、カスタマーエクスペリエンスの質を向上させるカギとなる、広告を始めとしたマーケティング・コミュニケーションの今日的な進化の在り方を考えてまいります。

開催概要

名称
宣伝会議サミット2019
会期
2019年11月12日(火)、13日(水)
会場
ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王駅13番出口より徒歩1分)

会場のご案内

お申込み
事前登録制
参加費
無料
主催
株式会社宣伝会議
来場人数
約5,000名(2日間)
来場対象
企業のCMO、ブランドマネージャー、事業部責任者、企業の宣伝部長、
販促部門長、Web責任者、広告会社、制作会社、マーケティング関連会社ほか
お問合せ
宣伝会議サミット2019事務局
Mail
summit@sendenkaigi.com
TEL
03-3475-7667