感染症対策について

感染症対策について

感染症対策の観点から来場人数を制限させていただくため、「会場ご受講」は広告関連業・個人の方を除く、事業会社・広告主の方に限定いたします。

「宣伝会議サミット」は、新型コロナウィルス感染症対策を徹底し、実施いたします。
(政府・都道府県の方針や保健所の指導を基に、安全を確保し開催いたします。)

2020年10月13日時点

  • RFIDタグによる
    非接触のセミナー受付

  • 出展者は
    フェイスシールドを着用

  • サーモグラフィーによる
    入場時の体温測定

  • ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。着用されていない方のご入場はお断りします。
  • ご入場の際に、サーモグラフィーによる検温を実施します。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りします。
  • 密集防止のため、会場定員を50%に制限します。
  • ドアを開放し、空調設備での換気(送風)を実施します。空気清浄機を各会場に設置します。
  • 消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)を入口及び施設内に設置し、かつサインやアナウンスによる使用奨励を実施します。
  • 不特定多数の方が触れる箇所を特定し、1日数回のアルコール消毒を実施します。
  • 受付時の密集を回避するため、事前に申込みをされた方には、あらかじめ受講証を発送します。
  • 出展者、講演者、運営スタッフの検温、マスクの着用を徹底し、体温37.5℃以上の場合は入場不可とします。
  • 商談スペース、サービスカウンターといった対面箇所をアクリル板等で遮蔽します。
  • 登壇者と聴講者の最前列は、2m以上間隔を空けます。
  • 来場者同士の1m以上の間隔確保のためサインを掲出し、スタッフによる列形成を実施します。

※対策の内容は政府・都道府県の方針や保健所の指導及び、過去来場者へのアンケート結果を踏まえて適宜変更する場合がございます。